当ブログでは、Blog、SWELL、日常生活、お出掛けについて発信しています。

『SWELL』導入した後にやるべき初期設定を分かりやすく解説

SWELL購入者

『SWELL』を導入したけど、初期設定何すればいいんだろう?

このように、

『SWELL』を導入して初期設定で何をすればいいのか分からない人向け

今回は

『SWELL』導入した後にやるべき初期設定を分かりやすく解説していきます。

本記事で分かること
  1. SWELLER’S(SWELL利用者限定の会員サイト)の登録
  2. SWELLの設定
  3. エディター設定
  4. ふきだしの登録
本記事を書いた人


SWELL使用歴:4カ月目

ブログ運営歴:6ヶ月目

さるる
目次

『SWELL』導入した後にやるべき初期設定

『SWELL』導入した後にやっておく設定は以下の4点です。

  1. SWELLER’S(SWELL利用者限定の会員サイト)の登録
  2. SWELLの設定
  3. エディター設定
  4. ふきだしの登録

SWELLER’S(SWELL利用者限定の会員サイト)の登録

SWELLを導入したらSWELLER’S(SWELL利用者限定の会員サイト)に登録しましょう。

SWELLの会員登録することで以下のようなことができるようになります。

SWELLER’Sでできること
  • オンラインコミュニティに参加できる
  • SWELLに関する分からないことや不具合を相談して解決してもらえる。
  • SWELL専用アフィリエイトをすることができる
  • 製品のダウンロード(デモサイトなど)

会員登録方法は以下の通りです。

  1. HPからフォーラムにいく
  2. 「会員登録はこちらから➤」をクリック
  3. 購入者限定パスワードを入力して送信
  4. ユーザー名とメールアドレスを入力して登録
  5. 会員ログイン用パスワード設定リンクをクリック
  6. 会員ログインパスワードを設定

画像を使って解説していきます。

会員登録方法

まずは、SWELL公式HPからフォーラムに移動してください。

フォーラム画面に移動したら下にスクロールして「会員登録はこちらから➤」をクリック。

フォーラム

会員登録準備画面に移動するので、購入者限定パスワードを入力して送信してください。

購入者パスワードは購入した際に届いたメールに添付されています。

購入メール
会員登録画面

次に、登録画面に移動するので

  1. ユーザー名
  2. メールアドレス
  3. パスワード設定用~にチェック
  4. 登録ボタンを押す

登録後、会員ログイン用パスワード設定リンクメールが届くのでリンクをクリックしてください。

会員ログイン用パスワード設定リンクメール

続いて、会員ログイン用パスワード設定画面でパスワードを入力を設定してください。

会員ログイン用パスワード設定

以上でSWELLの会員登録が完了です。

SWELLの設定

SWELLの設定項目は6項目ありますが、導入後は必要最低限の設定項目の以下の2点でOKです。

  • 高速化
  • Font Awesome
SWELL設定画面

「ダッシュボード」 → 「SWELL設定」

高速化

  • キャッシュ機能
キャッシュ機能とは

1度訪れたページのデータを保存しておいて、また同じページを訪れた際に早く表示してくれる機能です。

ここは基本、8項目全てにチェックで問題ないです。

「ブログカードのキャッシュ期間」はデフォルトの30日でOK

キャッシュ機能

個人で高速化の設定(カスタマイズやプラグインを入れているなど)をしていなければ

チェックしておかないと高速化されません。

  • 遅延読み込み機能
遅延読み込み機能

画面外にある、まだ見えていないコンテンツの読み込みを遅らせる機能。

  • 記事下コンテンツを遅延読み込みさせる
  • フッターを遅延読み込みさせる

にチェックしてください。

ページを訪れた際に読み込み時間が掛かるため、チェック入れることを推奨します。

「画像のLazyload」のスクリプトを使って遅延読み込みさせるにもチェック。

遅延読み込み機能
  • ファイルの読み込み

SWELLのCSSをインラインで読み込むにチェック。

ファイルの読み込み
  • ページ遷移高速化
ページ遷移高速化とは

簡単に言うと、今のページから別のページに移動する移動速度を上げる機能。

ページ遷移 = ページ移動 の解釈で大丈夫です。

Prefetchにチェックしてください。

SWELL公式HPでも推奨されています。

ページ遷移高速化

「Prefetch」と「pjax」の2種類ありますが

各特徴は

  • Prefetch:ページ遷移が少し早い
  • pjax:ページ遷移が高速だけど表示速度は下がる

注意点として公式ページにもこのように書かれています。

ここで紹介する機能はあくまでもページの「遷移」が高速化するだけのものです。

ファーストビュー時の表示速度は速くならない(むしろ、読み込むスクリプトが増える)ことに注意してください。

SWELL公式HP

ということは

pjaxだと表示速度が遅くなりますし

頻繁にページ移動をするわけではないので始めはPrefetchで問題ありません。

あとは、SWELLを使いこなしてから、自分に合う設定を試してみてください。

さるる

サイト速度はSEOにも関わってくるので重要なとこですよ。

Font Awesome読み込み

Font Awesomeとは

Web上でアイコンとして表示されるフォントのことです。

アイコンフォントは以下のようなアイコンです。

Font Awesome

こちらの設定ではフォントアイコンを

使用されない方は読み込まないにチェックしてください。

使用する方はCSSにチェックしてください。

Font Awesomeの読み込み

使いたい方はSWELL公式HPに使い方が載っていますので参照してみてください。

グローバルナビ部分などに使いたい方にはオススメです。

さるる

オシャレに仕上げたい人にはオススメです。

エディター設定

エディター設定では装飾やボタン、ブログカードなどの色やスタイルの種類を好みのものに編集することができます。

編集できる項目は以下の8項目です。

  1. カラーセット
  2. ボーダーセット
  3. マーカー
  4. ボタン
  5. アイコンボックス
  6. 吹き出し
  7. ブログカード
  8. その他(ブログカード、引用ブロック)

エディター設定を行う場所は以下の通りです。

エディター設定場所

  1. ダッシュボード
  2. SWELL設定
  3. エディター設定
エディター設定
さるる

頻繁に使用する項目を編集しておくのがオススメです!

ふきだしの登録

ふきだしの登録をしておくことで簡単にふきだしを呼び出すことができます。

ふきだしの登録方法は以下の通りです。

  1. ダッシュボード
  2. ふきだし
  3. 新規作成
  4. ふきだしの登録

画像を使って解説していきます。

ふきだしの登録方法

ダッシュボードにいき、ふきだしの新規作成を押してください。

次にタイトル部分に任意の名前の入力してください。

ふきだし登録1

次に下の項目の設定をしてください。

  • 画像
  • 名前
  • ふきだしのスタイル
ふきだし登録2

公開を押して完了です。

さるる

ふきだしは頻繁に使うので設定しておきましょう。

まとめ

以上が

『SWELL』導入した後にやるべき初期設定でした。

  1. SWELLER’S(SWELL利用者限定の会員サイト)の登録
  2. SWELLの設定
  3. エディター設定
  4. ふきだしの登録

お疲れ様でした。

SEO SIMPLE PACKの設定はこちら

Googleアナリティクスサーチコンソールはこちらのプラグインで設定ができます。

Googleアドセンスの設定はこちら

簡単なデザイン等の設定はこちら

今回はこの辺で。

ではでは。

ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる